←トップ頁へ

検索名  フェン・チュアン・ロウ  
和名 フンショウロウ
撮影地:とちぎ花センター
漢字表記 粉粧楼
別名・異名 フェン・チュアン・ロウ
フェン・ジュアン・ロウ
Rosa 'Fen Zhang Lou'
クロチルド・スーペール(Rosa 'Clotilde Soupert')
古名
語源 和名は、品種名から。/属名はケルト語のrhodd(=赤)がギリシャ語に入ってrhodon(=バラ)となり、ラテン古語ではrosa(=バラ)となっている。つまり、本来的には「赤色」を語源としている。/品種名は、中国清朝時代の小説『粉粧楼(Fěn Zhuāng Lóu』名に因んでいる。
学名 Rosa 'Fen Zhuang Lou'※備考欄参照
英名
仏名
独名
伊名
西名
葡名
漢名
植物分類 バラ科バラ属
園芸分類 落葉低木
用途 路地植え/鉢植え
原産地  園芸作出品種(ルクセンブルグ) 
花言葉 美しい少女・淑やか・温かい心・満足・一時の感銘・愛を待つ・恋の誓い・幸福・感謝
解説 フンショウロウはバラ科の落葉樹である。本種は、長いこと中国系のオールド・ローズとされてきたが、近年、ルクセンブルグで作出されたポリアンサ・ローズ系の園芸品種と再認識されている。所謂ミニチュア・ローズで、樹高は0.6~0.8m程度となる。花は、丸弁椀咲きで、花径は7㎝程度、花弁数は40個程度となる。花色は白地で開花し、やがて中央部の花弁から全体へと淡桃色に変化する。開花時には微香を放つ。
履歴 本種は、本種はルクセンブルグのSoupert & Nottingにより1989年に作出されている。
作出親は× Madame Damaizinである。
県花・国花   
古典1  
古典2  
季語  
備考 本来「粉粧楼」とは、中国語の発音ではFěn Zhuāng Lóu(フェン・ツァン・ロウ)となるが、我が国の園芸界では、Fen Zhang louと表記されている。そのために、我が国での音読みも「フェン・ジュアン・ロウ」とか「フェン・ジャン・ロウ」或いは、「フェンツァン・ロウ」等と片仮名表記されていることが多い。