←トップ頁へ

和名jp ブッソウゲ
 撮影地:八丈島
 
漢字表記 仏桑華
別名・異名 ハイビスカス
古名
語源
etymology
和名は、漢名「仏桑」の音読みに我が国で「花」を加えたもの。
属名は、ゼニアオイ属の大型花につけられたギリシャ名を語源としている。
種小名は「中国のバラ」の意。
学名sn Hibiscus rosasinensis L.
英名en Rose of Chine
Chinese hibiscus
Shoe flower
仏名fr hibiscus
独名de Hibiskus
伊名it hibiscus             
西名es hibisco
葡名pt hibisco
漢名ch 朱槿 
植物分類 アオイ科フヨウ属
園芸分類 常緑低木  
用途use 庭木/鉢植え  
原産地
distribution
中国南部/インド  
花言葉 常に新しい美/繊細美  
解説
description
ハイビスカスはアオイ科の渡来植物であるが、ハワイで独特な発達を見ている。一般的にハワイアン・ハイビスカスと呼ばれて様々な品種群を構成している。ハイビスカスの原種はインド洋上の諸島にたくさん見られ、それぞれが交配に利用されて現在に至っている。   
履歴 我が国へは、沖縄県にかなり古い時代に渡来していたものと推測されている。既に、1614年に島津藩が徳川家康に献上した記録も見られる   
県花・国花 マレーシアの国花沖縄県:平良市花   
古典1  
古典2 『大和本草』、『和漢三歳図会』、『物類品隲』、『物品識名』、『本草綱目啓蒙』   
季語  
備考  
『パイプのけむり』 巻数 頁数 タイトル
4 84 「旅枕」
7 17 「蕁麻疹」
8 87 「土産」
13 38 「礁湖」
18 252,253 「与論往還」
23 218 「明月前夜」
24 152 「機種選定」