←トップ頁へ

検索名  ブルンフェルシア・アウストラリス  
和名jp ニオイバンマツリ  撮影者:東京都 中村利治様

撮影地:東京都夢の島熱帯植物館

撮影者:千葉県 三浦久美子様↓
漢字表記 匂蕃莱荊
別名・異名
other name
ブルンフェルシア・アウストラリス
古名
old name
語源
etymology
和名の「蕃」は中国では、外国の意。「莱荊」はマツリカつまりジャスミンの意。つまり、「外国産ジャスミン」の意。
属名は、ドイツの本草学者Otto Brunfelsの名に因んでいる。
種小名は「南方の」の意。
学名sn Brunfelsia australis
英名en Yesterday Today and Tomorrow
Paraguay jasmine
仏名fr Jasmine des îles,
Jasmin du Paraguay
独名de Gestern-Heute-Morgen-Pflanze
伊名it Brunfelsia australis
西名es Brunfelsia,
Jazmin de Paraguay,
Jazmín paraguayo,
Solana furiosa,Diamelo
葡名pt Manacá
漢名ch 鴛鴦茉莉
蕃莱荊
植物分類 ナス科バンマツリ属
園芸分類 常緑低木
用途use 庭木/鉢植え
原産地
distribution
ブラジル~パラグアイ
花言葉 浮気な人
解説
description
ニオイバンマツリはナス科の呪力寿である。樹高は0.5~3m程度。葉は長さ5~10㎝程度で広楕円形で、縁部は全縁、先端部は幾分尖り、枝に互生する。葉は革質で、表面には幾分光沢がある。6~8月頃、枝先に径2から4㎝程度の花をつける。花は漏斗形で、花冠は5裂する。各裂片の縁部は大きく波を打つ。本種は、先初めは紫色であるが、やがて淡紫色を経て白色へと変化する。したがって、遠目には、同一樹に紫色と白色の花が混在しているかのように「見える。本種は、開花時にジャズミンに似た芳香を放つ。
履歴 撮影地:熊本県玉名市
県花・国花 (植栽品)
古典1
古典2
季語
備考
『パイプのけむり』 巻数 頁数 タイトル
9 194 「蕃茉莉」
24 257 「風呂馬鹿の記」