←トップ頁へ

和名 ブラック・チョークベリー
漢字表記
別名・異名 チョコベリー、チョコレートノキ、チョークベリー、アロニア・メラノカルパ
古名
語源 和名は、英名の音読みから。/属名はギリシャ語のaria(=ナナカマドのラテン古名)を語源としている。/種小名は「黒色果実の」の意。
学名 Aronia melanocarpa(=Phortinia melanocarpa)
英名 Black chokeberry
仏名
独名
伊名
西名
葡名
漢名
植物分類 バラ科カナメモチ属
園芸分類 落葉低木
用途 庭木(招鳥樹)/鉢植え/食用(実:果実酒・保存食)/薬用
原産地 北米
花言葉    
解説 ブラック・チョークベリーはバラ科の落葉樹である。樹高は2m前後程度程度となる。。本種は、花、実、紅葉と、それぞれの美しさを楽しめる樹木である。葉は長楕円形で葉柄は無く、基部は葉柄状に狭くなり、先端は尖る。葉の縁には細かい鋸歯があり、葉の表面は幾分光沢がある。4~5月頃、白色の5弁花を見せる。(花姿に関しては、セイヨウカマツカの頁を参照下さい。)花後には径1㎝程度の液果をつけ、10~11月頃に黒熟する。秋には、紅葉も見事である。実は幾分渋味が強い。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考