←トップ頁へ

検索名  ブラジリアン・ローズウッド
撮影者:大阪府 藤井勝様↑
撮影者:ボリビア在住のY.Oue様↓

↑撮影地:ボリビア・スクレ地域↓

撮影者:千葉県 三浦久美子様↓

和名 シウンボク
漢字表記 紫雲木
別名・異名 ジャカランダ
ハカランダ
ブラジリアン・ローズウッド
タルコ
ジャカランダ・ミモジフォリア
古名 撮影地:三重県 なばなの里 
語源 和名は、花色と花姿とから。/属名はポルトガル語Jacarandá(硬い芯を持った、分枝を持った」の意を語源としている。/種小名はミモザのような葉の」の意。
学名 Jacaranda mimosifolia
英名 Brazilian Rosewood
Jacaranda
仏名  jakaranda 
独名   Palisnderholzbaum
伊名 Jacaranda
西名 Tarco
葡名 jakarandá
漢名 藍花楹
植物分類 ノウゼンカズラ科キリモドキ属
園芸分類 落葉高木
用途 街路樹(暖地)/ギター材/葉:薬用
原産地 ブラジル/アルゼンチン/ボリビア
花言葉 名誉
解説 シウンボクは、ノウゼンカズラ科の落葉樹である。樹高は、原産国では20mにも達するという。和名のシウンボクよりも学名のジャカランダや英名のブラジリアン・ローズウッドの方が一般的であるようである。葉はマメ科の植物のような形状を見せ、独特の香りがある。花は6月頃に円錐花序を見せ、青紫色の芳香を伴う一見キリの花と見間違えるような小花を多数見せる。花の先端は5分裂する。
履歴 ワシントン条約で絶滅危惧種に指定され国外移出禁止の指定が成されている。
県花・国花 ブラジル国樹
古典1 撮影地:夢の島熱帯植物館
古典2
季語
備考
  撮影者:ポルトガル在住 武本比登志/睦子様↓撮影地:ポルトガル・セトゥーバル