←トップ頁へ

和名jp ボウコウマメ
撮影者:千葉県 三浦久美子様

撮影地:富山中央植物園
漢字表記 膀胱豆
別名・異名
another name
古名old name
語源
etymology
和名は、反語の果実の膨らみが牛や豚の膀胱に似ているからという。
属名は、本種の植物のギリシャ名から。
種小名は「亜高木の」の意
学名sn Colutea arborescens
英名en Bladder-senna
仏名fr Baguenaudier
Arbre à vessies
独名de Gelbe Blasenstrauch
伊名it Vescicaria
西名es Espantalobos
espantazorras
Sonajas
葡名pt Sene-bastardo
Falso-sene
漢名ch 魚鰾槐
植物分類 マメ科ボウコウマメ属
園芸分類 常緑低木
用途use 路地植え/鉢植え
原産地
distribution
小アジア~地中海沿岸地方
花言葉
解説
description
ボウコウマメはマメ科の落葉樹である。樹高は4m程度となる。葉は長さ6~15㎝程度の羽状複葉で枝に互生する。小葉は、長さ3㎝、幅1.5㎝程度の倒卵形で7~11個つく。6~8月頃、長さ4~5㎝程度の穂状花序を出し、2㎝程度の黄花をつける。旗弁には赤褐色の条紋が目立つ。花後の果実は長さ5㎝、幅2~3㎝程度で、果皮は膜質で膨らみを見せ、無毛、赤褐色に熟す。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考