←トップ頁へ

和名 ボローニア・フレイゼリ 'オージー・スター'
漢字表記
別名・異名
古名
語源 和名は学名の音読みから。/属名は、イタリアの植物採集家Francesco Boroneの名に因んでいる。/種小名は19世紀スコットランド人植物学者でオーストラリア・ニュー・サウスウェールズ州の植物を調査したCharles fraserへの献名。/品種名は、「オーストラリアの星」の意。
学名 Boronia fraseri 'OZ-Star'
撮影者:東京都 中村利治様 
英名
仏名   
独名
伊名
西名
葡名
漢名
植物分類 ミカン科ボローニア属
園芸分類 常緑低木
用途 鉢植え
原産地  園芸作出品種 
花言葉 心が和む、印象的 撮影地:足立区東綾瀬公園
解説 ボローニア・フレイザー 'オージー・スター'は、ミカン科の常緑樹である。本種は、学名から理解できるようにBoronia fraser種(オーストラリア大陸東部沿海地に自生)から作出された園芸品種である。樹高は1~2m程度となる。葉は奇数羽状複葉で枝に対生する。小葉は長さ3~7㎝程度の楕円形で、縁部は全縁、先端部は鈍頭。本種の葉には、ミカン科特有の芳香がある。4~5月頃、枝先の葉腋から散形状に径1~1.5㎝程度で桃色星形の花をつけ、星形に平開する。
履歴
県花・国花
古典1
古典2  
季語
備考