←トップ頁へ

和名jp ヒメウツギ
↑撮影:GKZ日光植物園にて↓

撮影:GKZ富山県黒部渓谷にて↓

撮影者:千葉県 三浦久美子様↓

撮影地:東京大学千葉演習林↑ 
漢字表記 姫空木
別名・異名
other name
古名
old name
語源
etymology
和名は、花がウツギより小さいことから。
属名は、ツュンベリーの後援者だったオランダのJ.デル・デューツの名に因んでいる。
種小名は「細長い」の意。
学名sn Deutzia gracilis Sieb. Et Zucc.
英名en Slender deutzia 
仏名fr
独名de
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch 細瘦溲疏
植物分類 アジサイ科(←ユキノシタ科)ウツギ属
園芸分類 落葉低木
用途use 庭木/鉢植え
原産地
distribution
日本
花言葉  秘密 
解説
description
ヒメウツギは、アジサイ科(←ユキノシタ科)の落葉樹である。樹高は1~1.5m程度。葉は対生し、葉形は長楕円状披針形で、先は尖り、縁に細鋸歯がある。表面に星状毛が散生し、裏面はほとんど無毛。ウツギとの相違点は、葉や花の星状毛がなく、花も小さいことである。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考