←トップ頁へ

和名jp ヒメコウジ
撮影者:千葉県 三浦久美子様↑

↑撮影:GKZ/足利フラワーパーク↓
漢字表記 姫柑子
別名・異名
other name
チェッカーベリー
ゴーテリア
古名old name 撮影地:東京都薬用植物園
語源
etymology
和名は、背丈の低い柑子(カンシ=コウジミカン)の意から。
属名は、カナダの自然科学者であり、裁判医でもあったJ.F.ゴールサーの名に因んでいる。
種小名は、「伏臥した」の意。
学名sn Gaultheria Procumbens
英名en Eastern Teaberry,
Checkerberry,
Boxberry,
American Wintergreen
仏名fr Gaulthèrie couchée,
Thé du Canada
独名de Niedere Scheinbeere,
Wintergrün
伊名it Gaultheria
西名es Axocopaquo,
Gaultheria
葡名pt
漢名ch 平鋪白珠樹
植物分類 ツツジ科シラタマノキ属
園芸分類 常緑低木
用途use 食用(果実)
原産地
distribution
アメリカ
花言葉 明日の幸福、 好奇心、 不老長寿 
解説
description
ヒメコウジは、ツツジ科の常緑低木である。北米原産であるが、我が国のシラタマノキの仲間である。葉は暗緑色、幾分革質で光沢もある。葉の縁には疎らに緩やかな鋸歯状の切れ込みが見られる。葉の先端は鈍頭。6~8月頃、シラタマノキと同様にスズラン形で白色の花を開く。9月以降に写真に見られるような径2㎝程度の濃桃赤色の実をつける、実は翌年3月頃まで楽しめる。実には、これまた我が国のシラタマノキの実同様につぶすとメントール様の香りを放つ。我が国の園芸界では、和名よりも英名からのチェッカーベリーの名で流通している。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考