←トップ頁へ

和名 ヒメグルミ
東京大学付属小石川植物園にて

↑撮影者:千葉県 三浦久美子様↓

撮影:GKZ↓
漢字表記 姫胡桃
別名・異名 雄花→
古名 撮影者:東京都 中村利治様
語源 和名は、オニグルミの変種であり、実が小さいことから。/属名は、Jovis(=ジュピターの)とglans(=果実)の合成語で、古代ギリシャ・ローマでは、胡桃等の堅果をつける木がジュピター(ゼウス)に捧げられたことによる。/種小名は「満州産の」の意。/変種名は「ツナソ属のような葉の」の意。
学名 Juglans mandshurica Maxim. var. cordiformis (Makino) Kitamura
英名
仏名
独名
伊名
西名 雌花→
葡名
漢名 陳倉胡桃
植物分類 クルミ科クルミ属
園芸分類 落葉高木
用途 食用(果実)
原産地  日本(野生種は無い) 
花言葉   
解説 ヒメグルミは、クルミ科の落葉樹で
ある。オニグルミの変種であり、野生種は無いと推測されている。各葉はややハート形で先が著しく尖る。実には、表面に1本の縦の溝がある他はほとんど滑らかで種子が取り出しやすい。
履歴
県花・国花
古典1
古典2 『延喜式』、『物品識名』
季語
備考