←トップ頁へ

検索名  ペリレプタ・ダイエリアナ
和名jp ウラムラサキ  撮影者:東京都 中村利治様↑
撮影:GKZ/とちぎわんぱく公園にて↓
漢字表記 裏紫
別名・異名
other name
ペリレプタ・ダイエリアナ
ストロビランテス・ダイエリアナ
古名
old name
撮影地:小石川植物園→
語源
etymology
和名は、葉の裏面が紫色を見せることから。
属名は、ギリシャ語のstrobilos(=球果)とanthos(=花)の合成語から。
種小名は、元イギリスのキュー王立植物園長だったSir William T.T.Dyerの名に因んでいる。
学名sn Strobilanthes dyeriana
(=Perilepta dyeriana)
英名en Burma conehead,
Royal puple plant
仏名fr Strobilanthes maclée
独名de
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch 波斯紅草
紅背馬藍
泰名th นาคบริพัตร 
植物分類 キツネノマゴ科イセハナビ属
園芸分類 常緑低木
用途use 鉢植え(観葉植物)
原産地
distribution
ミャンマー
花言葉 本来の姿
解説
desxcription
ウラムラサキは、キツネノマゴ科の常緑樹である。樹高は50~100㎝程度に。葉は対生し、革質である。葉の表はメタリックな光沢を見せる。暗緑色の地に紫色の斑が入る。葉の裏面は名前の通り紫色である。冬場(12~3月)に開花し、淡い紫色の花を穂状に見せる。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考