←トップ頁へ

検索名 ヘリクテレス・イソラ   
和名 ネジレゴマ
漢字表記 捩れ胡麻
別名・異名 ネジトウガラシ(捻子唐辛子)/ヘリクテレス・イソラ
古名
語源 和名は果実の形状から。/属名はギリシャ語のheliktos(=捻れた、渦巻き状の、巻き込んだ」を語源としている。果実の形状を示している。/種小名は「木捻子のような」の意。
学名 Helicteres isora
英名 Indian screw tree
仏名 撮影地:タイ・
独名 バンコク:ロットファイ公園
伊名
西名
葡名     撮影者:東京都 中村利治様
漢名 火索麻  
↑撮影地:夢の島熱帯植物館↓ 
泰名  ปอกะบิด หรือ ปอบิด 
植物分類 アオイ科ヤンバルゴマ属
園芸分類 半落葉低木
用途 薬用/ロープ用繊維(樹皮)
原産地 アジアの熱帯地域
花言葉
解説 ヘリクテレス・イソラはアオイ科の半落葉樹である。アジアの熱帯雨林に自生する低木である。樹高は5~8m程度となり、樹皮は灰色となる。葉は短い葉柄をもった卵形で縁部には細鋸歯があり、上半分は大きな鋸歯状の切れ込みを見せ、先端部は尾状に尖る。葉柄並びに葉縁には軟細毛が密生する。花は枝先の葉腋につき、橙色の筒状花で、花冠は大きく4裂し、柱頭は花冠よりも長く突き出る。花後の果実は茶色から灰色で、英名にIndian screw treeとあるように、まるで木ネジのように独特な捩れた姿を見せる。 
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考
   
   
   
   撮影地:タイ・バンコク:ロットファイ公園↓