←トップ頁へ

和名 ヘミアンドラ・リネアリス
漢字表記
別名・異名
古名
語源 和名は、学名の音読みから。/名は、ギリシャ語のhemi(=半分)とandros(=雄蘂)の合成語から。/種小名は、「線状の」の意。
学名 Hemiandra linearis
英名 Speckled snakebush
仏名
独名
伊名  撮影者:愛媛県 日原由紀子様
西名 撮影地:西オーストラリア州
葡名 ナンバン国立公園
漢名
植物分類 シソ科ヘミアンドラ属
園芸分類 常緑低木
用途 鉢植え(ハンギング・ポット)
 原産地  オーストラリア
花言葉
解説 ヘミアンドラ・リネアリスは、シソ科の常緑樹である。本種は、オーストラリア西部の比較的沿海地の砂壌地に自生の見られる灌木である。樹高は、0.6m程度までで、茎は、上部で良く分枝をする。葉は最長で25㎜程度の狭楕円状で、先端部は鋭い刺状となり、枝に対生する。若葉の内は、葉の縁部~裏面は白色の軟細毛で覆われている。9~12月頃、枝先の葉腋に長さ2.5~4㎜程度で唇形花をつける。
履歴
県花・国花  
古典1   
古典2
季語
備考