←トップ頁へ

検索名  ベニヤマザクラ(紅山桜)  
和名jp オオヤマザクラ
↑撮影地:北海道・大沼公園↓

↑撮影者:東京都 山口米子様↓
撮影地:日光植物園↑
撮影:GKZ/群馬県緑化センター↑
漢字表記 大山桜
別名・異名
other name
エゾヤマザクラ(蝦夷山桜)
ベニヤマザクラ(紅山桜)
古名
語源
etymology
和名は、花の大きなヤマザクラの意。
属名は、ラテン語のcerasus(=桜樹)に由来している。
種小名は、北米の植物学者C・S・サージェントの名に因んでいる。
学名sn Cerasus sargentii
(=Prunus sargentii)
英名en Sargent cherry         
仏名fr  
独名de
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch
植物分類 バラ科サクラ属
園芸分類 常緑高木
用途use 公園樹・庭園樹/織機・敷居・廊下板・印材・版材・皮細工
原産地
distribution
日本(北海道~本州中部以北)
花言葉 優れた美人
解説
description
オオヤマザクラは、バラ科の常緑高木である。ヤマザクラと較べて花が大きいことにより、オオヤマザクラの名がある。また、北海道に多いので、エゾヤマザクラの名もあり、花色が濃いので、ベニヤマザクラの名もある。樹高は10~15m程度に。樹皮は暗い栗色を帯び、枝は斜上し、小枝は太く無毛である。若葉は赤味を帯びる。葉は楕円形、或いは卵状楕円形で、厚味があり、表面は濃緑色、やや光沢を見せる。花はやや葉よりも早く開花する。花径3~3.5㎝程度で花色は紅紫色。
履歴
県花・国花 北海道:厚岸町木・新得町木・遠軽町木・天塩町木・新ひだか町木・伊達市木・積丹町木・喜茂別町木・長沼町木
古典1
古典2
季語
備考