←トップ頁へ

和名jp ベニサラサドウダン
撮影:GKZ/日光植物園↑
撮影者:千葉県三浦久美子様↓
  撮影地:尾瀬国立公園↑  
漢字表記 紅更紗灯台
別名・異名
other name
古名
old name
語源
etymology
和名は、花が赤くなるサラサドウダンの意。
属名は、ギリシャ語のenkyos(=はらむ)とanthos(=花)の合成語で、花が膨らんでいることから。
種小名は「鐘形の」の意。
種小名は朝鮮半島の植物を研究したパリビンの名に因んでいる。
学名sn Enkianthus campanulatus var.palibinii
英名en
仏名fr
独名de
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch
植物分類 ツツジ科ドウダンツツジ属
園芸分類 落葉低木
用途use 庭木/鉢植え
原産地
distribution
日本(北海道・本州)
花言葉 喜びあふれ・ 明るい未来
解説
description
ベニサラサドウダンは、ツツジ科の落葉樹である。サラサドウダンの変種であり、花冠はやや小さくなる。紅色地に濃紅色のストライプが入り、ドウダンツツジの仲間では、最も美しいと人気のある種である。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考