←トップ頁へ

和名 ベニマツリ
撮影者:大阪府・藤井勝氏↑

撮影者:東京都 中村利治様↑
撮影者:千葉県 三浦久美子様↓

漢字表記 紅茉莉
別名・異名 ロンドレティア・オドラータ
古名 撮影地:咲くやこの花館→
語源 和名は、本種が我が国へ導入された時に命名されたと思われるが、花色と種小名のodorata(ラテン語で「芳香のある」の意。)からと推測される。
属名は、フランスのモンペリエ大学総長G.ロンドレ氏の名に因んでいる。
種小名は「芳香のある」の意。
学名 Rondeletia odorata
英名 Fragrant Panama rose
仏名
独名
伊名
西名 Rosa de Panamá
葡名 撮影地:小石川植物園→
漢名 郎徳木
植物分類 アカネ科ロンドレティア属
園芸分類 常緑低木
用途 路地植え/鉢植え
原産地 パナマ/キューバ
花言葉 情熱、初恋
解説 ベニマツリは、アカネ科の常緑低木である。樹高は1.5~2m程度。茎は細く軟毛が見られる。葉は対生する。葉はざらついた感じがする。花は集散花序で、花冠は漏斗型先は4裂または5裂する。花径1.3㎝程度。開花期は3~10月頃ととても長い。
履歴 我が国へ明治初年に導入されている。
県花・国花
古典1 撮影地:大船植物園→
古典2
季語
備考