←トップ頁へ

和名 ベニカエデ  
上3図撮影者:千葉県 三浦久美子様

上3図撮影地:皇居東御苑

下2図撮影:GKZ/皇居:東御苑にて↓

撮影地:カナダ・ケベックシティ↓
漢字表記 紅楓
別名・異名 アメリカハナノキ
古名
語源 和名は、英名の直訳から。/属名は、「裂ける」の意を持つラテン語から。葉の形状に由来している。/種小名は「赤い」の意。
学名 Acer rubrum L.
英名 Red Maple
仏名 érable rouge
独名 Rot-Ahorn
伊名 Acero rosso
西名
葡名
漢名 北美紅楓/美国紅楓
植物分類 ムクロジ科(←カエデ科)カエデ属
園芸分類 落葉高木
用途 庭木/公園樹
原産地 アメリカ/カナダ
花言葉
解説 ベニカエデは、ムクロジ科(←カエデ科)の落葉高木である。我が国のハナノキはこの種の近縁種である。北米大陸の広い範囲に分布している。秋の紅葉が美しいことと、紅葉の期間が長い点が本種の特徴と言える。
履歴 我が国への渡来時期不詳。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考 ベニカエデに近いものの化石は、グリーンランド・アラスカ・ヨーロッパ・サハリン等と広範囲に発見されており、我が国のハナノキは、その生き残りと推測されている。