←トップ頁へ

和名 ベニチョウジ2(
漢字表記 紅丁字
別名・異名 タバコソウ/クフェア・イグネア
古名
語源 和名は、花の形状と花色とから。/属名は、ギリシャ語のcupoth(=曲がった)に由来している。萼筒の基部が隆起していることに因んでいる。/種小名は「焔色の」の意。
学名 Cuphea ignea
英名 Cigar flower
仏名
独名
伊名
西名
葡名
漢名 雪茄花
植物分類 ミソハギ科クフェア属
園芸分類 常緑低木
用途 路地植え(非耐寒性)/鉢植え
原産地 メキシコ/ジャマイカ 茨城県立植物園にて
花言葉 立派、 自由気まま、わが国を愛す、家庭愛
解説 ベニチョウジは、我が国の園芸界では秋蒔き一年草扱いとなっているが、原産地では常緑樹である。花の形状から英名ではCigar flowerと呼ばれ、その直訳から我が国では「タバコソウ」の別名もある。写真に見られる紅色の部分は花弁ではなく萼筒である。樹高は30㎝程度の灌木状となる。
履歴 我が国へは、明治期に渡来している。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考 ナス科にも「ベニチョウジ」の名が見られるが、別の植物である。