←トップ頁へ

和名jp ベニバスモモ
↑撮影:GKZ/群馬県館林市↓

撮影者:千葉県 三浦久美子様↓

↑撮影地:大阪市立大学附属植物園↓
 
撮影者:東京都 山口米子様↓

撮影地:大阪城公園↑

撮影地:昭和記念公園↑ 
漢字表記 紅葉李
別名・異名
other name
アカバサクラ(赤葉桜)
古名
old name
語源
etymology
和名は、赤い葉を見せるスモモの意から。
属名は、スモモに対するラテン古名から。
種小名は「サクランボを有する」の意。
変種名は「暗紫色の」の意。
学名sn Prunus cerasifera var. atropurpurea
英名en Purple cherry plum
Purple-leaved plum
仏名fr Ciruelo rojo
独名de Blutpflaume Kirschpflaume
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch 櫻桃李
植物分類 バラ科スモモ属(←サクラ属)
園芸分類 落葉高木
用途use 庭木/公園樹/食用(果実)
原産地
distribution
コーカサス地方
花言葉 忠実・貞節・独立
解説
description
ベニバスモモは、バラ科の落葉樹である。樹高は10m前後に。本種はミロバランスモモと野生のスモモとの交雑種と推測されている樹木である。葉は、芽出しの頃から赤色で、その後、幾分くすんだ赤色となり、秋には濃赤紫色と変化する樹種である。4~5月頃、桜に似た花を開花し、7~8月頃には、果実が熟す。果実は食用可。
履歴 我が国への渡来時期不詳。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考