←トップ頁へ

和名jp ベニバナトキワマンサク
撮影:GKZ/とちぎ花センター↑
撮影:GKZ/群馬県緑化センター↓

撮影者:千葉県 三浦久美子様↓

↑撮影地:熊本県玉名市↓
漢字表記 紅花常磐万作
別名・異名
another name
アカバナトキワマンサク
古名old name
語源
etymology
和名は、トキワマンサクが黄色みを帯びた綠白色の花を見せるのに対して、本種は赤い花を見せることからの命名。
属名は、loron(=革ひも)とpetalon(=花弁)の合成語で、花弁が広線形を示すことから。種小名は「中国の」の意。
変種名のrubraとは「真っ赤な」の意。
学名sn Loropetalum chinense var. rubra
英名en Finger Flower
Strap Flower
仏名fr
独名de
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch
植物分類 マンサク科トキワマンサク属
園芸分類 常緑低木
用途use 路地植え/鉢植え
原産地
distribution
日本/中国~インド
花言葉 私から愛したい
解説
description
ベニバナトキワマンサクは、マンサク科の常緑樹である。樹高は2~4m程度。葉は2~4㎝程度の卵状長楕円形で、互生する。4~5月頃、細長い花弁を多数つけた濃紅紫色の花を見せる。 
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考