←トップ頁へ

検索名 ベビー・スター
和名 アクマデニア・オブツサタ
漢字表記
別名・異名 ベビー・スター
古名
語源 和名は学名の音読みから。/属名は、ギリシャ語のakme(=頂点)とaden(=葯腺)の合成語から。/種小名は「鈍形の、鈍頭の」の意。
学名 Acmadenia obtusata
英名 Dune Bunch,Dune boegoe
仏名
独名
伊名
西名 現在写真はありません。
お持ちの方、ご提供下さい。
連絡先は、メニュー頁にあります。
葡名
漢名
植物分類 ミカン科アクマデニア属
園芸分類 常緑低木
用途 鉢植え
原産地 南アフリカ
花言葉
解説 アクマデニア・オブツサタは、ミカン科の常緑樹である。茎は匍匐しながら斜上し、株立ち状となり、樹高は30~100㎝程度に。茎は赤味を帯びており、周囲を白色の軟細毛が覆う。枝は長く徒長sる傾向を見せる。葉は長さ1㎝前後程度の楕円形で全縁、先端は鈍頭、枝に対生する。葉の縁には短い白色の軟細毛が並ぶ。葉は枝先部分では、輪生状に密生する。4~10月頃、枝先に径1~2㎝程度の5弁花(or筒状花で花冠が5裂しているのか?)でピンクの花をつける。我が国の園芸界では「ベビースター」の名で流通しているようである。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
俗信
季語
備考