←トップ頁へ

和名jp ハシドイ 撮影者:東京都 中村利治様↑
撮影:GKZ/日光植物園↓

撮影者:千葉県 三浦久美子様↓

撮影地:東北大学植物園↑
漢字表記 丁香花
別名・異名
other name
キンツクバネ
ドスナラ(北海道での呼び名)
プシニ(アイヌ語)
古名old name
語源
etymology
和名は、枝先に花が集まって咲くことから「ハシツドイ」から転訛して「ハシドイ」となったと言われている。
属名はsilannz(=小枝で作った笛)に由来している。
種小名は、「網状の」の意。
学名sn Syringa reticulata
英名en Japnese tree lirac
仏名fr
独名de
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch 暴馬丁香
植物分類 モクセイ科ハシドイ属
園芸分類 落葉小高木
用途use 庭木/用材(ろくろ細工・柱・器具材・杭)/薪炭
原産地
distribution
日本(九州~千島南部)/朝鮮半島
花言葉 初恋の感動
解説
description
ハシドイは、モクセイ科の落葉樹である。樹高は10m前後に。樹皮は灰褐色。葉は葉柄を持ち十字対生し、長さ7~12㎝程度、広楕円形。6~7月頃に枝先に円錐花序に白色の小花を密生させる。
履歴
県花・国花 北海道:釧路市木
古典1
古典2 『物品識名』
・ドスナラ(ハシドイ)は30年経ったら石に化ける→この木がとても堅いことを物語っている。
季語
備考