←トップ頁へ

和名jp ハナヤナギ
 ↑撮影者:東京都 中村利治様↓
撮影地:筑波実験植物園

撮影者:千葉県 三浦久美子様↓

撮影地:大船植物園
漢字表記 花柳
別名・異名
other name
クフェア・ミクロペタラ
古名old name
語源
etymology
和名は葉姿がヤナギに似ていることからの命名と推測される。
属名は、ギリシャ語のcupoth(=曲がった)に由来し、萼筒の基部が隆起していることから。
種小名は「小さな花弁の」の意。
学名sn Cuphea micropetala
英名en Mexican giant cigar plant
Tall cigar plant
candy corn plant
仏名fr
独名de
伊名it
西名es Achanclán
Clanchana
Olanchana
Tara
葡名pt
漢名ch 微瓣雪茄花
小弁萼距花
植物分類 ミソハギ科 クフェア属
園芸分類 常緑小低木(非耐寒性)
用途 鉢植え/路地植え
原産地 メキシコ
花言葉 自由気まま、立派、切ない思い
解説 ハナヤナギは、ミソハギ科の常緑小低木である。樹高は1m弱程度に。葉は幅の狭い披針形で先端は尖り、表面には光沢を持つ。葉は枝に対生する。9~11月頃、葉腋から長い筒状花をつける。この長い花筒条のものは、実質的には萼と言うことになり、先端は6浅裂する。花は始め黄色く開花するが時間の経過と共にオレンジ色へと変化する。
履歴 我が国への渡来時期不詳。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考