←トップ頁へ

和名jp ハクモクレン
↑撮影:GKZ/群馬県館林市にて↓

撮影者:千葉県 三浦久美子様↓

撮影地:新宿御苑
漢字表記 白木蓮
別名・異名
another name
ハクレンゲ(白蓮華)
古名old name
語源
etymology
和名は、白花のモクレンであることから。
属名は、フランスの植物学者P・マグノルの名に因んでいる
種小名は「露出した」の意。
学名sn Magnolia denudata Desr.
英名en Bull Bay 
Cucumber Tree
Chinese Tulip Tree
Yulan
仏名fr Magnolia de Yulan
Magnolia dénudé
独名de Yulan-Magnolie
伊名it magnolie
西名es Yulan
葡名pt magnólie
漢名ch 玉蘭
木蘭
植物分類 モクレン科モクレン属
園芸分類 落葉高木
用途 庭木/庭園樹/公園樹
原産地
distribution
中国東部
花言葉 壮麗
解説
description
早春に他の花々に先駆けて大空に向かって真っ白な花を無数に開いて見せてくれるのがハクモクレンである。花弁は6枚、2列。萼は4枚、雄蕊・雌蘂はたくさん見られる。実は8月頃に紫褐色に熟し、やがて裂けて赤色の種子が白い糸でぶら下がる。中国では、花及び蕾を薬用に花弁は食用に、そして種子からは油を絞るという。
履歴 わが国への渡来時期は不明。 
ハクモクレンが西洋に伝わったのは1789年である。
県花・国花 群馬県:高崎市花
埼玉県:宮代町花
古典1
古典2 『大和本草』、『本草綱目啓蒙』
季語
備考
   
   
   
   
   
『パイプのけむり』 巻数 頁数 タイトル
17 27 「偽マッキン」