←トップ頁へ

和名jp ウラジロヨウラク
撮影:GKZ/日光植物園


撮影者:千葉県 三浦久美子様↓
漢字表記 裏白瓔珞
別名・異名
other name
古名old name
語源
etymology
和名は、葉の裏側が白味を帯びているヨウラクツツジの意。因みに、ヨウラクツツジとは、花の形状が壺型で下垂することから「瓔珞」を連想させるとして命名されている。
属名は、イギリスのArchibald Menziesの名に因んでいる。
種小名は「多花の」の意。
学名sn Menziesia multiflora
英名en
仏名fr
独名de
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch
植物分類 ツツジ科ヨウラクツツジ属
園芸分類 落葉小低木
用途use 路地植え/鉢植え
原産地
distribution
日本(北海道・本州の中部以北)
花言葉
解説
description
ウラジロヨウラクツツジは、ツツジ科の落葉小低木である。樹高は1m前後。茎は直立し、分枝する。葉は有柄で、互生する。倒卵もしくは倒卵楕円形。全縁で粗毛が見られる。上面は緑色であるが、裏面は白色を帯びる。6~7月頃に紅紫色で鐘状筒型の花を見せる。
履歴
県花・国花
古典1 撮影地:尾瀬国立公園→
古典2
季語
備考