←トップ頁へ

和名jp ウンナンオガタマノキ
撮影者:東京都 中村利治様↑
撮影者:千葉県 三浦久美子様↓

↑撮影地:小石川植物園↓

撮影地:筑波実験植物園↓
  
漢字表記 雲南招霊木
別名・異名
other name
古名old name 撮影地:小石川植物園→
語源
etymology
和名は、中国雲南省産のオガタマノキの意。
属名は、スイスの植物学者Marc Micheliの名に因んでいる。
種小名は「中国雲南省産の」の意。
学名sn Michelia yunnanensis
英名en
仏名fr  
独名de
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch 雲南含笑
植物分類 モクレン科オガタマノキ属
園芸分類 常緑低木
用途use 路地植え/採香油
原産地
distribution
中国(貴州・四川省・雲南省)
花言葉 甘い誘惑
解説
description
ウンナンオガタマノキは、モクレン科の常緑樹である。本種は、原産地の項に記した地の標高1100~2300m程度の茂みに獅子絵の見られる樹種である。樹高は4m程度まで。葉は、長さ4~10㎝、幅1.5~3.5㎝程度の狭楕円形で、縁部は全縁、先端部は尖り、基部では長さ4~5㎜程度の葉柄に連なり枝に互生する、葉は革質で表面には光沢がある。枝や蕾には茶色い毛が見られる。4~5月頃、クリーム色を帯びた白色の花を開花する。花は径8㎝前後で、平開し、花には芳香がある。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考