←トップ頁へ

和名 ウミネコ 開花時の写真をお持ちの方是非ご提供ください。
連絡先は、メニュー頁最下段にあります。
漢字表記 海猫
別名・異名
古名
語源 和名は、登録品種名の音読みから。/属名は、ラテン語のcearasus(=桜樹)から。/種小名は「細かい鋸歯のある」の意。
学名 Cerasus serrulata 'Umineko'(=Prunus incisa ×Prunus lannesiana var. speciosa)
英名
仏名
独名
伊名
西名
葡名
漢名
植物分類 バラ科サクラ属
園芸分類 落葉高木
用途 公園樹/街路樹
原産地 園芸品種
花言葉 淡路島国営明石海峡公園にて
解説 ウミネコは、マメザクラオオシマザクラとの交雑種で、一重・白色の花(5弁)を3月下旬から4月上旬にかけて見せる園芸品種である。本種の大きな特徴は枝が横に張らず上向きに出るため全体的には箒状の樹形を形成することである。ヨーロッパに広く普及を見ている。
履歴 我が国へは、イギリスのキューガーデンから導入されている。導入時期不詳。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考