←トップ頁へ

検索名  ウィローオーク 
撮影者:千葉県 三浦久美子様     


 

撮影地:富山中央植物園 
和名jp ヤナギバナラ
漢字表記 柳葉楢
別名・異名
other name
ウィローオーク 
古名old name
語源
etymology
和名は、葉が細長く柳子の葉に似ているナラの意から。
属名は、ケルト語のquer(=良質の)とcuez(=材木)による合成語。
種小名は「コルク質の」の意。
学名sn  Quercus phellos
英名en Willow oak
仏名fr
独名de
伊名it
西名es Roble mejicano azuly
Robile azul de sonara
葡名pt
漢名ch
植物分類 ブナ科コナラ属
園芸分類 常緑高木
用途use 庭園樹(招鳥樹・招栗鼠樹)・公園樹・緑化樹
原産地
distribution
アメリカ
花言葉
解説
description
ヤマギバナラは、ブナ科の常緑高木である。樹高は20~30m程度となる。葉は長さ5~12㎝、幅1~2.5㎝程度の狭楕円状で、縁部は全縁、先端部は鈍頭で、基部では短い葉柄に連なり枝に互生する。葉は濃緑色で、表面には幾分光沢がある。本種の果実は長さ8~12㎜のどんぐりで、播種後15年程度で結実するようになるという。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考