←トップ頁へ

和名jp ウチュウノキ
とちぎ花センターにて


漢字表記 宇宙木
別名・異名
another name
クラッスラ・ポルツラケアエ・ゴーラム
クラッスラ・ゴーラム
古名old name
語源
etymology
和名は、茎の先端部がSF映画『ET』に登場する宇宙人の指先に似ていることから。
属名はラテン語で「厚い」の意で、葉に厚味があることから。
種小名は「入り口の」の意。/品種名はイギリスの作家ジョン・ロナルド・ロウェル・トールキン(John Ronald Reul Tolkien)の物語に登場する登場人物名からであるが、元来は、ユダヤの民間伝承に登場する人間の形をし、人間と同様の人生を持つ生き物を意味する。
学名sn Crassula ovata 'Gollum'
(=Crassula portulacea 'Gollum')
英名en ET' fingers,
Horseshoe,
Sherek ear plant,
Shrek fingers,
Sherek,
Shrek's ears,
Shrek plant,
Hobbit,Spoon jade,
Gollum jade,
Trumpet jade,
Hobbit's pipe jade
仏名fr
独名de
伊名it Orecchie di Shrek
西名es Orejas de Shrek
葡名pt
漢名ch 筒葉花月
植物分類 ベンケイソウ科クラッスラ属
園芸分類 常緑樹
用途use 室内鉢物
原産地
distribution
南アフリカ
花言葉
解説
description
ウチュウノキは、ベンケイソウ科の常緑樹である。我が国では「カネノナルキ」として園芸界に流通を見ている「フチベニベンケイ(Crassula ovata=Crassula portulacea)からの変わり枝品種である。多肉質な幹を持ち、樹高は最大で3mにも及ぶと言う。葉は多肉質の長さ3㎝程度の卵円形で枝に対生する。葉は、概して基部で捻れを見せることが多い。葉は光沢のある緑色であるが、冬場になると縁が赤味を帯びる。花は冬場に枝先に淡桃色で5弁で星型の小花を多数つける。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考