←トップ頁へ

和名jp オウバイ
漢字表記 黄梅
別名・異名
other name
ゲイシュンカ(迎春花)
古名
old name
語源
etymology
和名は花色と花形から。
別名は、漢名の音読みから。
属名はアラビア語の植物名ysmynのラテン語化。
種小名は、「裸花」の意。つまり、花弁の無い花の意。
学名sn Jasminum nudiflorum
拙庭にて
英名en Winter Jasmine
仏名fr Jasmin d'hiver
独名de Winterjasmin
Nacktblütiger Jasmin,
Gelber Witerjasmin
Echter Winterjasmin
伊名it Gersomino d'inverno
西名es Jazmin amarillo
Jazmin de invierno,
Jazmin de San José
葡名pt Jasmin-de são-josé
漢名ch 迎春花
植物分類 モクセイ科ソケイ属
園芸分類 落葉低木
用途use 路地植え/鉢植え/盆栽
原産地
distribution
中国
花言葉 希望・恩恵・優美・期待
解説
description
オウバイは、モクセイ科の落葉低木である。樹高1m前後。枝は四角形で、緑色で、よく分枝する。葉は三個の小葉からなる複葉で枝に対生する。2月頃黄色い漏斗状の6弁花を見せる。
履歴 我が国へは寛永年間(1624~44)に渡来している。
県花・国花
古典1
古典2 『大和本草』、『和漢三歳図会』、『物品識名』、『本草綱目啓蒙』
季語
備考