←トップ頁へ

和名jp オオゴチョウ
↑栃木花センターにて/撮影:GKZ
撮影者:東京都 中村利治様↓
 
撮影者:千葉県 三浦久美子様↓
   撮影地:夢の島熱帯植物館↑
漢字表記 大胡蝶
別名・異名another name オウコチョウ(黄胡蝶)
ハーンノックユーン(タイの現地名)
古名old name
語源
etymology
和名は、樹上に群れ咲く花の姿が、蝶の群れ飛ぶ様子にも似ていることから。
属名はイタリア・ピサの植物園長であった植物学者A.カエサルピノの名に因んでいる。
種小名は「非常に美しい」の意。
   撮影地:タイ・クラビ→
学名sn Caesalpinia pulcherrima Sw.
英名en Dwarf poinciana
Bird of Paradise
Paradise flower
Peacock flower
仏名fr Fleur de paon
独名de Pfauenstrauch
伊名it Poincina
西名es Chivato enano
葡名pt Flamboyanzinho
Flor-de-pavão,
Flamboyant-mirin
漢名ch 蝶花
金鳳花
黃蝴蠂
洋金鳳
泰名 th หางนกยูง 
植物分類 マメ科ジャケツイバラ属
園芸分類  常緑低木 
用途use 薬用
原産地
distribution
熱帯アメリカ
花言葉 自分らしく生きるのが一番、輝く個性
解説
description
オオゴチョウは、マメ科の常緑樹である。熱帯アメリカ産の花木であり、我が国では沖縄や小笠原で栽培されている。我が国には類似種としてジャケツイバラがある。樹高は2~8㍍程度まで。枝には刺を有する。初夏に総状花穂を出し、橙赤色または黄色の花を見せる。花径は4㎝程度。花弁は縮れており、花姿は蝶に似る。果実は扁平で、広縁形をしている。
履歴 我が国への渡来時期不詳。
県花・国花 バルバドス共和国の国花
古典1
古典2 撮影地:大船植物園→
季語
備考
『パイプのけむり』 巻数 頁数 タイトル
24 49 「金鎖」