←トップ頁へ

検索名 オオバシコンノボタン(大葉紫紺野牡丹)
和名 オオバノボタン
漢字表記 大葉野牡丹
別名・異名 オオバシコンノボタン(大葉紫紺野牡丹)/アツバノボタン(厚葉野牡丹)/ティボウキナ・グランディフォリア
古名
語源 和名は、ノボタン(正確にはシコンノボタン)よりも葉が厚く、大きいことから。/属名は、この属の植物に対するギアナでの現地名から。/種小名は「大葉の」の意。
学名 Tibouchina grandifolia
英名 Puple glory tree
仏名 Tibouchine à grndes feuilles
独名
伊語
西名 Oreja de Onza,Tibutina
葡語 Orelaha-de-onça
漢名 銀絨野牡丹 撮影者:大阪府・藤井勝氏
大阪府:咲くやこの花館にて
植物分類 ノボタン科シコンノボタン属
園芸分類 常緑低木
用途 路地植え/鉢植え
原産地 ブラジル
花言葉 平静
解説 オオバノボタンは、ノボタン科の常緑低木である。樹高はせいぜい10m以下。葉は厚葉で全縁。葉にはビロウード状の細毛が密生する。葉長30から40㎝程度。6~8月頃に長い花序に紫紺色の花を多数見せる。花弁は5枚で、葯の色は白色又は紫色。
履歴 我が国への渡来時期不詳。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考