←トップ頁へ

和名jp オオバナサルスベリ
撮影:GKZ/国営沖縄記念公園↓

撮影者:千葉県 三浦久美子様↓

撮影地:筑波実験植物園
 
漢字表記 大花百日紅
別名・異名
other name
ジャワザクラ
インタニン・ナム(タイ語名)
古名old name
語源
etymology
和名は、文字通り大花のサルスベリであることから。
属名は、スウェーデンのナチュラリストMagnus von Lagerstroemの名に因んでいる。
種小名は「美しい、華やかな」の意。
学名sn Lagerstroemia speciosa
英名en Pride of India
Queen's Crape myrtle
仏名fr Goyavier fleur
Grand goyavier
Lilas des Indes
Flore de la Réunion
独名de Indien stammende Baum
伊名it Banaba
西名es Banabá
葡名pt Resedá-gigante
Flor-da-rainha,
Embrujp-de-la india
漢名ch 大花紫薇
泰名th อินทนิลน้ำ 
植物分類 ミソハギ科サルスベリ属
園芸分類 落葉高木
用途use 路地植え(暖地:耐寒性に欠ける)/温室栽培
原産地
distribution
熱帯アジア~オーストラリア北部
花言葉 愛敬・雄弁・潔白・活動・軽信
解説
description
オオバナサルスベリは、ミソハギ科の落葉樹である。樹高は8m前後に。葉も大きく、長さ20~30㎝程度。サルスベリの中では最も大きな花を見せる種である。花径8㎝程度、花序の長さは45㎝程度にも。花色は紅紫色または白色。花弁には皺が見られ、花弁の縁はフリルのように波打つ。
履歴 我が国への渡来時期不詳。
県花・国花
古典1
古典2
季語 夏(サルスベリ)
備考