←トップ頁へ

和名jp オオバナアリアケカズラ
撮影:GKZ/国営沖記念公園↑
撮影者:東京都 山口米子様↓

↑撮影地:フラワーパークかごしま↓

撮影者:タイ在住 上田 勇様↓

撮影地:タイ・メソート市


漢字表記 大花有明葛
別名・異名
other name
古名
old name
語源
etymology
属名の「アラマンダ」はこの植物の種子をブラジルで採取し、リンネに送ったオランダの植物学者アラマンドの名前に因んでいる。
種小名は「下剤の」の意。
学名sn Allamanda cathartica ‘Hendersonii’
英名en Golden Trumpet
仏名fr
独名de
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch 軟枝黃蟬
泰名th บานบุรี่หลือง 
植物分類 キョウチクトウ科アラマンダ属
園芸分類 常緑低木
用途use 路地植え(暖地):パーゴラ
原産地
distribution
園芸作出品種
花言葉 恋に落ちる前
解説
description
オオバナアリアケカズラは、キョウチクトウ科の半蔓性常緑樹である。樹高は3~5、程度に。葉は長楕円形で、全縁、鋭頭、枝に輪生する。葉は枝先に集まる傾向を見せる。4~11月頃、黄色い漏斗状の花を開花する。花径は10㎝以上にも及ぶ大花である。
履歴 明治末期に渡来し、我が国では、概ね温室栽培される。
県花・国花 沖縄県:浦添市花
古典1
古典2
季語
備考