←トップ頁へ

和名 オニグルミ
漢字表記 鬼胡桃
別名・異名 オグルミ/オトコグルミ
古名 雌花→
語源 和名は、同じ仲間のヒメグルミに比較して果実の表面に凹凸があることから/属名は、「ジュピターの果実」の意。/種小名はP.F.Sieboldの名に因んでいる。
学名 Juglans sieboldiana
英名 Japanese walnut
仏名 noix ↑群馬県館林市:多々良沼公園にて↓
独名 nuß
伊語 noce
西名 nogal
葡語 noz
漢名 胡桃楸
植物分類 クルミ科クルミ属
園芸分類 落葉高木
用途 食用(果実・花)/用材(家具・器具)/染料(樹皮)/絵の具用油(実)
原産地 日本
花言葉 あなたに夢中、至福のとき  
解説 オニグルミは、クルミ科の落葉樹である。樹高は20m以上にも達する。若枝には黄褐色の軟毛が見られる。概して渓流沿いに自生が見られる。果実は3㎝程度のほぼ球形。殻はとても硬く深いしわがある。オニグルミとヒメグルミは日本原産である。共に殻が固く、可食部も少ないために、栽培されることは少ない。
履歴               雄花→
県花・国花      
古典1
古典2 『大和本草』、『草木図説』
季語
備考
   
   群馬県邑楽町 
   おうら創造の森にて
   
   
『パイプのけむり』 巻数 頁数 タイトル
21 49 「胡桃」
23 244 「心す可き事」