←トップ頁へ

和名jp イヌガヤ
撮影地:新宿御苑↑
撮影者:千葉県 三浦久美子様

撮影地:ご自宅↑
撮影地:筑波実験植物園↓

 
漢字表記 犬榧
別名・異名
other name
アブラガアヤ(油榧)
ヘビノキ(蛇木)
ヘダマ(屁玉)
ヒノキダマ(檜玉)
ヘボガヤ(へぼ榧)
古名old name
語源
etymology
和名は、榧(カヤ)の実に似ているが、悪臭を放ち、又苦味が強く食べられないことから。
属名は、ギリシャ語のcephalos(=頭)とtaxas(=属名)の合成語で花が頭状に集まったTaxas属の植物の意。
種小名はイギリスのハリントン伯爵の名に因んでいる。
学名sn Cephalotaxus harringtonia
英名en Japanese plum yew,
Harrington plum yew,
cow-tail pine
plum yew
仏名fr Céphalotaxus du Japon
独名de Japanische Kopfeibe
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch 柱冠粗榧
植物分類 イチイ科イヌガヤ属
園芸分類 常緑小高木
用途use 採油(灯用・機械油)/用材(細工・碁盤・土木・枕木・弓材)
原産地
distribution
本州(岩手以南の太平洋側・四国・九州)/朝鮮半島
花言葉
解説description イヌガヤは、イチイ科の常緑小高木である。大きなものは樹高10mにも。葉は線形で互生する。葉の裏側には白色の気孔帯が見られる。雌雄異株。実は楕円形で、開花翌年の秋に赤紫色に熟す。
履歴
県花・国花
古典1
古典2 『大和本草』、『物品識名』、『本草綱目啓蒙』
季語
備考