←トップ頁へ

検索名  イエロー・フレーム   
和名 ジュンケイボク
漢字表記 盾柱木(※)備考欄参照
別名・異名 コウエンボク(黄炎木・黄焔木)/ノンシー(タイ語名)/イエロー・フレーム
古名
語源 和名は、漢名の音読みから。/別名は、英名からの直訳かと推測される。/属名については不詳。(ラテン語のpelta(=盾)とphorum(=柱頭の意かと推測される)の合成語から。雌蕊の柱頭が盾形であるため。/種小名は「翼状の果実の」の意。
学名 Peltophorum pterocarpum
英名 Yellow flame tree, Copper pod,Yellow poinciana
仏名
独名 撮影者:東京都 中村利治様
伊名 撮影地:タイ・バンコク
西名
葡名
漢名 盾柱木/翅果木/盾桂木
泰名 นนทรี
植物分類 マメ科ペルトポルム属
園芸分類 落葉高木
用途 街路樹、緑陰樹、用材、薬用、染料
原産地 スリランカ,東南アジア,オーストラリア北部
花言葉
解説 ジュンケイボクは、マメ科の落葉樹である。樹高は25~30m程度に。葉は2回羽状複葉で。小葉は長さ1~2㎝の長楕円形で、10~20対からなる。5~9月頃、枝先に円錐花序を出し、黄色い5弁花を多数つける。花後につく莢豆は閉じたままの赤紫色で、羽を広げているように見える。
履歴
県花・国花 タイ・ノンタブリー県の県花
古典1  
古典2
季語
備考 ※「盾柱木」を「ジュンケイボク」と読むのには無理がある。本種の正式な中国名は「盾柱木」であるが、台湾での別名には「盾桂木」がある。そこで、我が国に本種の名前が初めて渡来した時には、「盾桂木」だったものと推測される。