←トップ頁へ
検索名 アヴォカド
和名 ワニナシ
漢字表記 鰐梨
別名・異名 アヴォカド
語源 「ワニナシ」とは、英名のalligator pearを直訳したもの。<avocado>は、メキシコの住民がナワトル語でahuacatlと呼んでいたものをスペイン人がaguacateと書き取ったもの。それがスペインに入り、ahuacacuahutilとなった。これはahuacatl(睾丸)とcuahuitl(木)の合成語である。Avocadoの実をかつてスペインでは媚薬として用いたことにも関係しているという。その後、単語が長すぎるのでahuacatlと簡略化されてしまった。その後、aguacateと変化し、その後、avocadoとなった。因みにavocadoとは弁護士の意味であった。
学名 Persea americana                          国営沖縄記念公園にて↑
英名 alligator pear/avocado
仏名 avocat
独名 avocat
伊語 avocado
西名 aguacate/avocado/palta
葡語 aguacate
漢名 鰐梨/酪梨(黃油梨)
植物分類 クスノキ科ワニナシ属
園芸分類 常緑高木
用途 生食
原産地 中南米 国営沖縄記念公園にて↑
花言葉
解説 ワニナシはクスノキ科の常緑果樹である。原産地では樹高が最大25mにも達するという。果実にしては珍しく脂肪を含み、カロリーも高く、消化吸収率もすぐれているところから「森のバター」とも言われている。
履歴 栽培化は5千年以上も前のことと言われる。
県花・国花
古典
季語
備考
『パイプのけむり』 巻数 頁数 タイトル
10 6 「浴用料」
20 262 「「ヴ」のことなど」
22 297 「風の日」
21 8 「結果」