←トップ頁へ

和名 アッサムニオイザクラ
漢字表記 アッサム匂い桜
別名・異名 ルクリア
古名
語源 和名は、インド・アッサム地方が原産であり、強い芳香を有することから。/属名のLucliaは現地語のルクリア・スワから。/種小名については不詳。人名に因んでいるものと推測される。
学名 Luculia pinceana
英名 Pince's Luculia
仏名
独名
伊名
西名
葡名
漢名 滇丁香
植物分類 アカネ科ルクリア属
園芸分類 半常緑/落葉生低木
用途 鉢植え/切り花
原産地 インド・アッサム地方の標高1,200m~2,000mのカシー高原
花言葉 優美な人、しとやか
解説 晩秋から初冬にかけて、淡いピンクの花径2~3㎝程度の花をたくさんつける。花には上品な芳香を有する。花は一ヶ月程度は楽しめる。高地性の植物であるが、厳寒期には霜よけ等の配慮が必要で、無加温のフレーム等が適している。また、夏場も半日陰程度が好まれる。
履歴 我が国では昭和51年(1976)頃から栽培が始まっている。
県花・国花
古典
古典2
季語
備考