←トップ頁へ

和名 アリクリヤシ
漢字表記 アリクリ椰子
別名・異名 マプラオケーラ(タイ語名)
古名
語源 和名は、英名の音読みから。/属名の語源については不詳。/種小名は「分裂した葉の」の意。
学名 Arikuryroba schzophylla(=Syagrus schizophylla)
英名 Aricury palm,Arikuryoba palm
仏名 Palmier de la Reine
独名 Arikury-Palme 撮影者:タイのIncola様/バンコク市内にて
伊名 Syagrus schizophylla
西名 Palma de Arikury
葡名 Aricuri,Urucuri
漢名 阿里古里椰子
泰名 มะพร้าวแคระ
植物分類 ヤシ科アリクリロバ属
園芸分類 常緑高木
用途 観葉植物/公園樹・庭園樹(暖地)
原産地 ブラジル
花言葉
解説 アリクリヤシは、ヤシ科の常緑樹である。樹高は5m前後程度に。単幹のヤシで、幹肌には荒毛に覆われ葉の落ちた葉柄が下垂する。葉は羽状に裂け、長さは15~20㎝程度。葉柄は湾曲し、刺状の突起を持つ。幹上部の葉がアーチ状に湾曲するので美しい樹幹並びに樹形を構成する。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考