←トップ頁へ

和名 アメリカテマリシモツケ
撮影:GKZ/拙庭にて

撮影者:千葉県 三浦久美子様↓

撮影地:大阪市立大学植物園↑
 
漢字表記 亜米利加手鞠下野
別名・異名 キンバコデマリ
ルテウス
キンヨウシモツケ
古名
語源 和名は、アメリカからとらいした球状の花序を持ちシモツケに似た花をみせることから。
属名は、ギリシャ語のphysa(=嚢)とkarpos(=果実)の合成語から。
種小名は「ガマズミ属のような葉を持った」の意。
学名 Physocarpus opulifolius
英名 Ninebark
仏名 Physocarpe a feuilles d'obier
独名 Beschreibung
伊名
西名
葡名
漢名
植物分類 バラ科テマリシモツケ属
園芸分類 落葉低木
用途 路地植え/鉢植え/切り枝
原産地 アメリカ/カナダ
花言葉 努力
解説 アメリカテマリシモツケは、バラ科の落葉低木である。樹高は3mに達し、よく分枝する。葉は卵型で3裂する。春の新葉は黄金色で、やがて、褐色に変わる。花はコデマリに似ている。花色は白色。
履歴 我が国への渡来時期は不詳。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考