←トップ頁へ

和名 アメリカスズカケノキ
  撮影者:千葉県 三浦久美子様

撮影地:小石川植物園                 
漢字表記 亜米利加鈴懸木
別名・異名
古名
語源 和名はアメリカ原産のプラタナスの意から。/属名はギリシャ語のプラテュス(=広い)に由来している。葉が大きいことから。/種小名は「西方の」の意。
学名 Platanus occidentalis
英名 American sycamore
American planetree
Occidental plane
Buttonwood
仏名 Plantane d'Amérique
独名 Amerikanische Platane
伊名 Platano occidentale
Platano americano
西名 Plátano occidental
Platano de Virginia
Sicamoro americano
葡名 Plátano
漢名
植物分類 スズカケノキ科スズカケノキ属
園芸分類 落葉高木
用途 街路樹/公園樹/風致樹
原産地 北米
花言葉 天才/叡知
解説 アメリカスズカケノキはスズカケノキ科の落葉樹である。樹高は40m以上にも及ぶ。樹皮は暗褐色で、老木になるに連れ幹下部に縦に溝が出来るようになる。葉は長さ7~20㎝、幅8~22㎝程度の広卵円形で掌状に3~5浅裂する。葉の縁部には歯牙状の突起があり、基部では葉柄に連なり枝に互生する。4~5月頃、径1.5㎝程度の球状花序を見せる。果実は径3㎝程度の集合果となる。 
履歴 わが国へは明治8、9年頃に渡来している。  
県花・国花  
古典1  
古典2  
季語  
備考