←トップ頁へ

和名 アメリカ
漢字表記
別名・異名 アケボノ
古名
語源 和名、アメリカで作出されたサクラであることから。/属名はラテン語のcerasus(=桜樹)に由来している。
学名 Cerasus ×yedensisi 'America'
英名 撮影者:東京都
仏名  中村利治様→
独名 新宿御苑にて↑
伊名 ↓淡路島国営明石海峡公園にて
西名 撮影:GKZ→
葡名
漢名
植物分類 バラ科サクラ属
園芸分類 落葉高木
用途 庭木/公園樹
原産地 アメリカで作出された園芸品種
花言葉 高尚・純潔・心の美・優れた美・精神美・淡白
解説 アメリカはバラ科の落葉樹(サクラ)である。アメリカで作出されたサクラの園芸品種である。花色は淡紅紫色で、3花ずつの散形状に花を見せる。花弁は5個で、広倒卵形で、長さは2㎝前後。樹皮の色は灰色。開花期は4月上旬。
履歴 一説には、ワシントンで栽培されているソメイヨシノの実生から選抜されたとも、或いは別には、カリフォルニア・サンノゼで、上松三代作氏が作出したとも言われている。かつては、「アケボノ」と呼ばれていたが、既に同盟の名のサクラが存在したために、大井次三郎氏によって改名されている。我が国への渡来時期は不詳。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考