←トップ頁へ

和名jp アカモノ
↑撮影者:千葉県三浦久美子様↓

撮影地:月山↑
↑撮影:GKZ/日光植物園↓

撮影者:東京都 山口米子様↓

↑撮影地:秋田駒ヶ岳笹森山登山道↓

撮影者:新潟県 塩野計司様↓

     撮影地:新潟県・巻機山↑       
漢字表記 赤物
別名・異名
other name
イワハゼ
アカタマノキ
古名old name 撮影地:尾瀬→
語源
etymology
和名は、果実の色からであり、一説には、「アカモモ(赤桃)」からの転訛とも。
属名は、カナダの自然科学者でもあり、裁判医でもあったJ.F.ゴールサーの名に因んでいる。
種小名は「腺毛のある」の意。
学名sn Gaultheria adenothrix Maxim.
英名en Andromeda adenothrix
仏名fr
独名de
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch
植物分類 ツツジ科シラタマノキ属
園芸分類 常緑小低木
用途use 路地植え(湿地)/鉢植え/食用(果実)
原産地
distribution
日本(北海道・本州・四国)
花言葉 美しい思い出、初恋
解説
description
アカモノは、ツツジ科の常緑小低木である。高山の幾分湿り気のある砂礫地に自生が見られる。草丈は10~30㎝程度。葉は厚く革質で、長楕円形。6~7月頃、紅色を帯びた白色の花を下垂する。花後には、濃赤色の果実となる。
履歴
県花・国花
古典1
古典2 『物品識名』
季語
備考