←トップ頁へ

和名jp アカフサスグリ
 撮影者:東京都 山口米子様↑
撮影:GKZ/撮影地:栃木県 日光市↓

漢字表記 赤房酸塊
別名・異名
other name
カーラント
フサスグリ
レッドカーラント
古名
old name
撮影地:みなかみ町法師温泉
語源
etymology
和名のスグリは、酸っぱくて、丸いもの(クリ)の意。
属名のribesは、赤色のスグリに対するデンマーク語から。
種小名は「赤い」の意。
学名sn Ribes rubrum
英名en Red Currant
仏名fr groseille
独名de Johannisbeere
伊名it ribes
西名es grosella 
葡名pt groselha 
漢名ch 紅茶藨子 
植物分類 スグリ科スグリ属
園芸分類 落葉低木
用途use 食用(液果)
原産地
distribution
ヨーロッパ
花言葉 予想
解説
description
アカフサスグリは、スグリ科の落葉樹である。樹高は1.5m程度で、刺を持たない。花色は黄緑色。液果は、赤又は白色である。果実は、多汁で、特有の風味と酸味がある。果実は、生食の他に、ぜりー、ジャム、ジュース等に加工される。
履歴 我が国へは明治6年(1873)に導入されている。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考