←トップ頁へ

検索名  アカダモ   
↑撮影:GKZ/青森県・十和田湖畔↓
撮影者:千葉県 三浦久美子様↓

撮影地:新宿御苑


和名 ハルニレ
漢字表記 春楡
別名・異名 アカダモ
エルム
イエニレ(家楡)
ヤマウツギ(山空木)
古名 ヤニレ(也爾札)
語源 和名は、春に開花するニレの意。
属名は、elmを語源とするラテン古名から。
種小名は中国植物の採集家A.Davidへの献名。
変種名は「日本の」の意。
学名 Ulmus davidiana var. japonica
英名 Elm
仏名 orme
独名 Ulme
伊名 olmo
西名 olmo
葡名 Olmo
漢名
植物分類 ニレ科ニレ属
園芸分類 落葉高木
用途 庭園樹・公園樹(寒地)/用材
原産地 日本(北海道・本州・四国)
花言葉 威厳/愛国心
解説 ハルニレはニレ科の落葉樹である。樹高は20〜30mとなる。樹皮は灰褐色。葉は、倒卵状楕円形で、枝に互生する。枝は細かく分かれ横に広がる。春、葉の開く前に、古い枝に黄緑色の帯びた花が群がるようにつく。葉の表面は暗緑色で、ざらつく。花後の果実は、倒卵形で、広い翼を持つ。
履歴 『万葉集』では1首詠まれている。  北海道大学の構内や植物園にそびえ立っているのがハルニレである。
県花・国花 青森県:五所川原市木/北海道:留寿都村木
古典
古典2 『延喜式』、『本草和名』、『倭名類聚鈔』、『和漢三歳図会』、『物品識名』
季語
備考