←トップ頁へ

検索名  アフリカン・チューリップ 
撮影者:中村利治様

撮影者:千葉県 三浦久美子様↓
和名 カエンボク
漢字表記 花焔木
別名・異名 アフリカン・チューリップ
ケーセート (タイ語名)
古名 撮影地:タイ・アンパワー
     ラマ2世記念公園
語源 和名は、炎のように紅い花をつけることから。
属名は、ギリシャ語のspatha(=仏縁苞)を語源としている。
種小名は「釣鐘状の」の意。
学名 Spathodea campanulata
英名 Afirican Tulip tree
仏名 Tuliper du Gabon
独名 Afrikanische tulpenbaum
伊名 Albero dei tulipani africano
西名  tulipanero africano,
arbol la fontana,
llama Nandai,meaito 
葡名 Tupipeira,
tulipeira-africa,
tulipeiro-africano,
espatódea,
bisnagueira,
árvore-de-bisnagas,
árvore-de-tulipas
漢名 火焰樹
泰名 แดแฉด
植物分類 ノウゼンカズラ科スパートデア属
園芸分類 常緑高木
用途 街路樹
原産地 熱帯アフリカ
花言葉 名声
解説 カエンボクは、ノウゼンカズラ科の常緑樹である。熱帯諸国の風致木や街路樹として見られる植物。樹高は20m前後程度に。葉は奇数羽状複葉で、枝の先に総状花序の橙赤色の花をつける。樹冠全体が真っ赤に見えるほどに無数の花を見せる。花形は、釣り鐘型となる。 
履歴
県花・国花 ガボン共和国の国花
古典1
古典2 撮影地:大船植物園
季語
備考
『パイプのけむり』 巻数 頁数 タイトル
6 223 「猛暑行」
14 250 「竪琴」
21 243 「蝶の夢」